×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





10.高層ビル
ー一年、A君の話ー
実は、見ちゃったんですよ…遠坂先輩を。
え?どこでって、新都の高層ビルの上ですよ。
たまたま両親の結婚記念日で、新都で食事するって言うんでついて言ったんですけど…
そこのレストラン、新都でも高いビルに入っていて眺めがいいんです。
結婚記念日だしとか言って、予約とって窓際に座ってたんですけど。
ふと斜め下あたりにある高層ビルの屋上を見たら遠坂先輩が立っていて、あーこんなとこで見るなんて運命的だとか思ったんですけど。
そんな考えも一瞬でとんじゃいましたよ…(涙)
だって、どう見ても敵いっこないようなカッコいい年上の男が側にいたんですよ…?!
憧れてたのになぁ…先輩…
誰とも噂にならないから、まだチャンスがあるとか思ってたんですけど、年上のいい男がいたら俺らに興味が無いのも頷けるってもんですよ…
同じ学校のやつなら何でだよとか思いますけど、欠点見つかんないような大人の男連れてこられたら降参するしかないです。
しかもいい男なんだから文句言えないし…
両親は眺めがいい席で最高の結婚記念日だとか言ってましたけど、俺にとっては最悪な一日でした。
これだったら玉砕覚悟で告白しとけばよかったなぁ…(涙)
ー終・学園新聞抜粋ー



なんなのよこれー!!と新聞片手に絶叫する凛様が目に浮かぶようです(笑)。
たまにはこんな短文もいいかなと思いまして書いてみました。
霊体ってことは、霊感ある人には見えるってことですよね?
校内新聞で『赤い服きたイケメン幽霊現る!』とか書いてあったなら面白いのに(笑)。